頭皮環境を悪化させないためのヘアケアを!

 

抜け毛や薄毛の原因などを改善していくことで、予防や対策になります。

また、頭皮環境なども、抜け毛増加や薄毛の原因になるため、頭皮環境を整えていくことは重要です。

頭皮の状態をよりよく保つためには、まず、頭皮を清潔な状態にすることも大切です。

ヘアケアとして洗髪時には、自分の頭皮にあったシャンプー剤などを使うこともポイントです。

自分の頭皮に対して刺激が強い、また、洗浄力が強すぎるシャンプー剤などを使ってしまうと、頭皮が悪化しまったりすることがあります。

頭皮に対して合わない場合には、少し洗浄力などを落として、刺激の少ないタイプのものを選ぶことも大切です。

また、髪の毛を洗うために使うお湯などは熱すぎてしまうと、頭皮に分泌されている皮脂などの落としすぎてしまうことがあります。

皮脂は余分に分泌されている分は洗い流すことで、毛穴などを詰まらせることを防ぐことになりますが、頭皮に対して皮脂は必要なものであり、保護をする役割もあるため、ある程度の皮脂が残るように洗髪をする必要があります。

熱いお湯は、皮脂を落としすぎてしまうことがあるため、洗髪時に使うのはぬるま湯を使うことも大切です。

洗髪後、髪の毛を乾かす場合、ドライヤーを髪からかなり近い位置で使用することは、頭皮の乾燥、また、髪の毛にもダメージとなることがあります。

あまり近い距離で同じ部分に温風を当てすぎないことも大切です。

ドライヤーで髪の毛を乾かすときは、少しドライヤーを髪から離した位置から、髪の毛全体に対してうまく温風を散らすように、手首をうまく使いながら髪を乾かすようにしましょう。

頭皮環境を改善、整えていくために、また、フケなどがでやすい場合には、育毛剤などを使用して、対策をすることも、ある程度効果が期待できるでしょう。

抜け毛などが気になり、抜け毛増加で悩んでいる場合にも、頭皮環境をある程度改善していくことで、抜け毛を予防していくことにもなります。

もし、抜け毛の多さで不安を感じているようなら、今使用しているシャンプー剤の成分をチェックしてみましょう。

無添加でアミノ酸系のシャンプー剤(花しゃん)などが頭皮の負担が少なくオススメです。